人の氣持ちにも
白と黒の他に、グレイってあるものです。
なんでも白黒に分けたがる方がいらっしゃいますが
グレイに耐えられないんだろうなと考えています。

好きだけど嫌いっていうのや、
嫌いじゃないけど大好きというほどでもないとか、
隣近所に普通に挨拶するくらいの「好意」とか
そんなグレイ。

私は先日占いで「好意」という言葉を使いましたら
お客様がプンスカなさいました。
でもそれしか言いようがなかったのです。
大好き、愛してるとかじゃないけど
別に嫌いでもない。
同僚や友達に「好意」って持ちませんかしら…

言葉って難しいですから
なるべく正しい日本語を使いたいと心がけていますが
足りないんだなあ…。

グレイに耐えられないのは
グレイの美しさもわからないということ。
どんなものでもそこに《美》を感じられる人になりたいです。

そして簡単にプンスカスイッチが入らないようにしたいです。

私、怒っちゃうと相手を具合惡くさせてしまう。

美を感じたら、怒らないで済みます。