おかずが自由に選べ、1皿100円前後と激安。
主食の魯肉飯は要はそぼろかけご飯なのだが、香辛料が効いていておいしい。
おかずもから揚げから定番、空心菜の塩いため、キュウリと揚げ物の炒め物など結構な量をたのんだのだが1人500円かからなかった。
かみさんは香辛料があわなかったようだが。
その後かみさんの目的の商売繁盛のお寺「行天宮」へ。
こじんまりとしているがお参りしている人は多く、周りのひとを見ながら見様見真似でお参り。

一旦ホテルに帰って、次のパワースポット(笑)「竜王寺」へ。
中国式の派手なつくりで観光客も多く、たくさんの人が祝詞を上げている。
ここは無料でお守りと浄化をしてくれるそうで、親子3人、さっそくお祈りをしてもらう。

なぜか自分は名前だけきかれとっとと終わったのだが、ちびだけはやたら長くお祈りされていた。

「動かないで」「もういちど」なんて言われてたけど、なんかあったのか?
まあこれで全員不浄が落ちたされたということで。(笑)
夕方になってきたので、夜市にいく。
今回選んだのは、規模も大きく初心者むきの「士林夜市」