私は、男性に長年、心を閉ざしていました。
男性に傷つけられた、と思ったことが多かったから。
男の人に声をかけられても、逃げたり怒ったりして、あまりまともに対応していなかった気がします。
乙女の時代で成長が止まってしまったのです。

でも、ようやく、心を閉ざすのをやめたい、と思えるようになりました。
久しぶりに、もっとスピリチュアルな心理学を勉強して、男の人に優しく接したいと思いました。

逃げたくなる気持ちを抑えて、ぐっと相手と向き合うようにしてみました。

すると、相手の細やかな心が、だんだん感じられるようになりました。男の人が、恐くなくなってきました。

父親に会ったときは、帰り際、いつになく、名残惜しそうにしてくれました。

今は、少しずつですが、前よりいろいろなことが、回りはじめるようになりました。
自分の好きなものは好きと、思えるようになりました。

私はもともと、強いときめきのパワーを持っていたのに、抑えていたのですね。
前は、男の人に声をかけるのを、ためらっていたし、迷惑じゃないかと思っていましたけど、だんだんとその思い込みが薄れてきました。